【千葉市】初心者におすすめの安い着付け教室 3選

千葉市

着物でお出掛けしてみたい。
箪笥に着物がたくさんある。
思い出の着物を着てみたい。
習ったことがあるけど、忘れてしまった。

そんな方に安心して通える安い着付け教室の紹介です。

着付けは基本を習ったら、あとは練習あるのみです。
自分で着られるようになるだけなら、費用を掛ける必要はありません。
着付け師やプロを目指すのではなく、自装できたらいいとゆる~く思っている方におすすめできる着付け教室を厳選しています。

いち瑠 きもの着方教室

1回の受講料が550円の「いち瑠 きもの着方教室」
全8回の初級コースで、足袋の履き方から袋帯の結び方まで習います。

課外授業おでかけレッスンでは、実際に出かけて着崩れをチェックし直す方法や着崩れしない方法を学びます。また、立ち振る舞いを教えてもらうことで、着物姿がより素敵なものになります。

1日だけの「1day和ライフ講座」は、和装に合うヘアアレンジ、茶道などの講座も人気です。
初級コースのあとに、中級・上級・極みコースがあり、こちらも1レッスン1,100円ととてもお手頃で受講することができます

肌着・裾除け・足袋が受講料に含まれており、着物と帯のレンタルが無料なので、着物をお持ちでない方も気軽に受講することができます。
また、無料体験当日に入会することで、3,300円の入会金が無料になります。

生徒募集は年4回(1月・4月・7月・10月)で、募集月の下旬から授業が始まります。

\ 無料体験レッスン 受付中 /
いち瑠
いち瑠 公式サイト >>

いち瑠 基本情報

料金入会金 3,300円(体験当日入会で無料
受講料 4,400円(550円×8回)
受講期間週1回(2時間)× 8回
授業振替あり
専用小物なし
レンタルあり(無料)
無料体験あり 無料体験レッスン受付中 >>いち瑠 無料体験レッスン受付中

いち瑠 カリキュラム

初級コースは、週1回×8回

  • 足袋の履き方
  • 肌着の着方
  • 長襦袢の着方
  • 普段着の着方
  • 名古屋帯の結び方
  • フォーマル着の着方
  • 袋帯の結び方
  • 課外授業おでかけレッスン

初級コースに続き、中級コース・上級コース・極みコースがあり、1レッスン1,100円とお手頃価格で受講することができます。

いち瑠 おすすめポイント

  • 1レッスン 550円
  • 肌着・裾除け・足袋が受講料に含まれる
  • きもの一式・小物の無料レンタルがある
  • 授業の振替が可能(無料)
  • 希望による復習レッスンあり(有料)
  • 1クラス5人程度の少人数制
  • 1day和ライフ講座などで、お出掛けの機会ができる
  • 無料体験レッスン当日入会で、3,300円の入会金が無料になる

いち瑠 教室情報

千葉校
千葉市中央区中央1-11-1
千葉中央ツインビル1号館7階
営業時間 10:30~19:00
定休日 火曜日

千葉1000シティタワー校
千葉市中央区新町1000番地
センシティビルディング4階
営業時間 10:30~19:00
定休日 月曜日・火曜日

海浜幕張プレミアムサロン校
千葉市美浜区ひび野2-10-3
ホテルグリーンタワー幕張2階
営業時間 10:30~19:00
定休日 月・火曜日

 \ 3,300円の入会金が無料に /
いち瑠 公式サイト >>

公式サイト 体験予約の空き確認できます

日本和装

CMでおなじみ、無料着付け教室の日本和装。

日本和装は「消費者」と「販売業者」の仲介事業を営んでおり、きもの文化を暮らしに根付かせ、次世代につないでいくことを目標にしています。きものを着る人を増やし、きものや帯の生産者を活性化させるためにさまざまな取り組みをしています。その取り組みのひとつが「無料着付け教室」です。

日本和装では授業の中にセミナー(帯のTPO講座&販売会)がありますが、販売会での購入は必須ではありません。

着付けの技術の出し惜しみはせず質問すればすぐに教えてくれ、講師の技術も素晴らしく、ゴムベルト3本で着つける方法も「楽で簡単」です。

着物・帯・長襦袢のレンタルのある教室、土日コース、19時からの夜間コースのある教室もあります。

基本の初心者コースは6回ですが、担当講師の受け持つクラスであれば、他の時間や曜日の教室に参加することができ、最長半年間通い続けることができます。

\ 2月・3月生 募集中

日本和装のきもの着付け教室

日本和装 基本情報

料金入会金・受講料 無料
セミナー交通費実費/お弁当代(1,200円)
受講期間週1回(2時間)× 6回 同曜日 同時間
振替授業あり(同講師の場合のみ)
専用小物あり(小袖ベルト × 2・ゴムベルト)
レンタルなし
無料体験なし

日本和装 カリキュラム

(はじめに)受講ガイダンス/カリキュラム説明・持ちものについて

  • 補整と長襦袢の着方
  • きもの(おしゃれ着)の着方
  • 袋帯の結び方①&懇親会
  • 帯のTPO講座&販売会
  • 袋帯の結び方②
  • 総復習

修了後、もっと習いたい方は受講料無料で継続することができます。

日本和装 おすすめポイント

  • 受講料が無料
  • 少人数制
  • 土日・夜間コースがある
  • 最長半年間通い放題
  • 担当講師の別クラス受講可能
  • 技術の出し惜しみがない
  • 市内に多数教室があり通いやすい

日本和装 教室情報

千葉駅前
千葉市中央区新千葉1-4-1ウェストリオ1
ホテルサンルート千葉

土気駅前
千葉市緑区あすみが丘1-23-9
サルデクラ

稲毛駅前
千葉市稲毛区稲毛東3-16-2
リカープラザ 4F スタジオアドバンス

千葉県内に24教室、千葉市内に7教室
詳しくは 日本和装 で確認してください。

日本和装
日本和装のきもの着付け教室 

【関連記事】
▶ 無料着付け教室のなぜ?からくりは?
▶ 日本和装【帯だけ集中レッスン】体験
▶ 日本和装の販売会体験のその感想
▶ 販売会、買わないといけないの?

典雅きもの学院

「近所で気軽に着付けのお稽古を!」をコンセプトに、まるやまグループの施設を利用して教室が開かれています。まるやまグループは、呉服販売の創業から、着付け教室、きもの買取・リサイクル着物専門、振袖レンタル、フォトスタジオなど、呉服を中心に女性を輝かせる事業展開をしています。

初心者コースは5人までの少人数制で、6回・12回・15回のコースがあり自分の習いたい範囲で選ぶことができます。また、マンツーマンレッスン、3人以上での出張レッスンなどの選択肢もあります。

典雅きもの学院 基本情報

料金入会金 無料
受講料 1回500円 全額一括前払い
6回 3,000円/12回 6,000円/15回 7,500円
出張レッスンも同受講料、別途講師交通費
マンツーマンレッスン 1回 3,000円
受講期間週1回(90分)
振替授業あり(同じ講師に場合のみ変更可能)
専用小物なし
レンタルなし
無料体験あり

典雅きもの学院 カリキュラム

  1. 授業の流れ・体型補正~長襦袢
  2. 長襦袢の半衿の付け方
  3. 浴衣に半巾帯
  4. 着物に名古屋帯
  5. 着物に袋帯
  6. 変わり結び体験 名古屋帯でふくら雀
  7. 浴衣に半巾帯
  8. 着物に名古屋帯
  9. 着物に名古屋帯の角出し
  10. 着物に袋帯
  11. 訪問着に袋帯(伊達衿付け)
  12. 総復習(15回コースは名古屋帯)
  13. もっときれいに名古屋帯角出し
  14. もっときれいに袋帯
  15. 総復習

6回・12回・15回コースがあります。

典雅きもの学院 おすすめポイント

  • 5人以内の少人数制
  • 6回・12回・15回コースの選択ができる
  • マンツーマンレッスン、出張レッスンがある

典雅きもの学院 教室情報

千葉校
千葉市中央区新千葉2-10-16
043-241-0671(まるやま千葉店)

都賀校
千葉市若葉区都賀3-8-3 安藤コーポ101
043-308-4207(受付:きものサロン都賀店)

典雅きもの学院 公式サイト>>

千葉市内のおすすめ着付け教室 まとめ

千葉市内でおすすめの着付け教室は、いち瑠日本和装典雅きもの学院です。

いち瑠日本和装 は、私と友達数人も通ったことがあります。

いち瑠 は、便利な場所にあり、振替授業が充実しているので、お仕事帰りにも通いやすい教室です。また、肌着・裾除け・足袋が受講料に含まれており、着物や帯、小物一式の無料レンタルがあるので、着物を持ってない人や最小限に荷物で通いたい人におすすめです。

日本和装 は、安く着付けを習いたい方におすすめ。3本のゴムベルトで着付ける方法は簡単で、着ていて楽です。土日、夜間コースのある教室もあり、通いやすくなっています。

典雅きもの学院 は、6回・12回・15回とコースの選択ができるのが特徴です。

着物の着付けは慣れです。
基本の着方はどの教室で習っても、あまり違いはありません。
繰り返し練習して、早くきれいに着られるのように練習あるのみです。

着物を着て出掛けることで、着崩れるポイントがわかったり、その対処ができるようになります。

まずは、無料の体験レッスンがあるところで、着付け体験をしてみてください。
着付けがどんなものなのか、教室の雰囲気や講師の感じがわかります。

着付け教室で基本とコツを習って、きものライフを楽しんでみませんか?