【京都】初心者も安心!おすすめの安い着付け教室

京都

着物でお出掛けしたい。
母の思い出の着物を着たい。
自分で着られるようになりたい。
習ったことはあるけど、忘れてしまった。

そんな方に「安くて安心して通える」着付け教室を紹介します。

着付けは基本を習ったら、あとは練習あるのみです。
自分で着られるようになるだけなら、費用を掛ける必要はありません。
このサイトは、着付け師やプロを目指すのではなく、自装できたらいいとゆる~く思っている方におすすめできる着付け教室を厳選しています。



いち瑠

きものを楽しむこと、簡単にきものが着られること、そして、きものを通じて和文化に触れることをおすすめしている「いち瑠」
いち瑠では、着付け教室を「きもの着方教室」と言います。

いち瑠のおすすめポイントは、肌着・裾除け・足袋が受講料に含まれており、きもの一式、小物なども無料レンタルができるので、きものを持っていない方も習うことができます。
また、振替授業が可能なので、都合のつかないときなど便利です。

無料体験レッスンがあり、教室の雰囲気やカリキュラムなどについて説明を聞くことができます。
一度、着付けがどのようなものであるか、体験するチャンスです。
また、体験当日に入会することで、3,300円の入会金が無料になります

いち瑠は年4回(1月・4月・7月・10月)生徒募集があり、募集月の下旬から授業が始まります。

「1day和ライフ講座」では茶道やヘアアレンジなど楽しい講座があり、「お出掛けレッスン」ではきものを着て出掛けることで、立ち振る舞いや着崩れポイントの直し方などを習うことができます。

いち瑠


いち瑠 基本情報

料金入会金 3,300円(体験当日入会で無料
受講料 4,400円(550円×8回)
修了パーティー参加費実費(参加自由)
受講期間週1回(2時間)× 8回
教室場所京都校 京都市中京区室町通御池上る御池之町324-1
授業振替あり(要相談)
専用小物なし
レンタルあり(無料)
無料体験あり 無料体験レッスン受付中 >>いち瑠 無料体験レッスン受付中



いち瑠 カリキュラム

初級コースは、週1回×8回

  • 足袋の履き方
  • 肌着の着方
  • 長襦袢の着方
  • 普段着の着方
  • 名古屋帯の結び方
  • フォーマル着の着方
  • 袋帯の結び方

初級コースに続き、中級コース・上級コース・極みコースがあり、1レッスン1,100円とお手頃価格で受講することができます。

いち瑠 おすすめポイント

  • 1レッスン550円
  • 肌着・裾除け・足袋が受講料に含まれる
  • きもの一式・小物の無料レンタルがある
  • 授業の振替が可能(無料)
  • 希望による復習レッスンあり(有料)
  • 1クラス5人以下の少人数制
  • 無料体験レッスン当日入会で、3,300円の入会金が無料になる
  • 1day和ライフ講座などで、お出掛けの機会ができる


いち瑠 教室情報

京都校
京都市中京区室町通御池上る御池之町324-1
御池幸登ビル9階
営業時間 11:00~19:00
定休日 月・火曜日

 \ 3,300円の入会金が無料に /
いち瑠 公式サイト >>

公式サイト 体験予約の空き確認できます

無料体験レッスンのレポート


いち瑠 梅田校に通ったときの様子を下記記事にまとめています。参考になれば幸いです。

楽しかったので、中級コースに進みました。



日本和装

「きもの♪きもの♪」のCMでおなじみ、無料着付け教室の日本和装。

日本和装は「消費者」と「販売業者」の仲介事業を営んでおり、きもの文化を暮らしに根付かせ、次世代につないでいくことを目標にしています。きものを着る人を増やし、きものや帯の生産者を活性化させるためにさまざまな取り組みをしています。その取り組みのひとつが「無料着付け教室」です。

日本和装では授業の中にセミナー(帯のTPO講座&販売会)があります。

同年代の方と一緒に学べるクラス、1回2時間の授業を90分にした時短クラス、知り合い単位で通うことができるクラスや、土日、夜間講座もあるので、自分に合ったクラスが選べます。

日本和装 基本条件

料金入会金・受講料 無料
懇親会(300円)
セミナー交通費実費/お弁当代(1,200円)
受講期間週1回(2時間)× 6回 同曜日 同時間
教室場所全国/京都府内
振替授業なし
専用小物なし(講師による)
レンタルなし
無料体験なし



日本和装 カリキュラム

(はじめに)受講ガイダンス/カリキュラム説明・持ちものについて

  • 補整と長襦袢の着方
  • きもの(おしゃれ着)の着方
  • 袋帯の結び方①&懇親会
  • 帯のTPO講座&販売会
  • 袋帯の結び方②
  • 総復習


日本和装 おすすめポイント

  • 受講料が無料
  • 1クラス6人までの少人数制
  • 京都府内に多数あり、通いやすい
  • 時短クラス・夜間クラス・同年代の方と一緒に学ぶことができるクラスがある


日本和装 教室情報

四条烏丸
京都市下京区立売西町66
京都証券ビル6F

※その他府内にたくさん教室がありますが変動があるので、公式サイトでご確認ください。

全教室共通 フリーダイヤル
0120-154-829
受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)

日本和装 公式サイト >>

関連記事:無料の着付け教室のなぜ?



和美作美和装学院

伏見区にある小林呉服店が運営する「和美作美和装学院」は、着物の知識や技術を楽しみながら学べる前結びの着付け教室です。

前で結んでくるりと回す「前結び着付け」の教室で、腕が回し難い方やお太鼓の形を整えるの苦手な方、初心者の方が簡単にきれいに結ぶことができます。

グループレッスンとマンツーマンレッスンがあります。

和美作美和装学院 基本情報

入会金・受講料受講料 4,180円
テキスト代 3,850円
考査・修了証 3,300円(進級しない場合必要なし)
パーソナルレッスン 16,280円(全6回)
受講期間週1回(2時間)× 10回
振替授業なし(休んだ場合 補習あり)
専用小物前結び用前板(4,750円)
レンタルきもの・袋帯・名古屋帯・半巾帯
無料体験なし



和美作美和装学院 カリキュラム

  1. 授業内容の説明と前結びの実演
  2. 長襦袢と着物
  3. 前結びで帯結び(名古屋帯)
  4. きものライフ応援講習 
  5. 復習、帯結び(名古屋帯/飛び柄)
  6. 総復習、疑問点や忘れてしまった所等
  7. 着物でお出掛け
  8. 名古屋帯のお太鼓結び(実技)
  9. 変り結びにチャレンジ(半幅帯)
  10. 正装の着方、袋帯の二重太鼓

和美作美和装学院 おすすめポイント

  • 前結び着付けを習うことができる
  • きもの・袋帯・名古屋帯・半幅帯の無料レンタルがある
  • 休んだ場合、次回授業開始前30分で補習あり(無料)
  • 進級しない場合、修了証や認定証は必要なし

和美作美和装学院 教室情報

京都市伏見区納屋町110-2
075-611-0339

和美作美和装学院 公式サイト>>



和道きもの着付け学院

着物に対する「着るのが面倒」「着ていく場所がない」「後始末が大変」などのイメージを払拭するために創設されたNPO法人 新日本和道振興会が開講している「和道きもの着付け学院」です。

着付けの上達には「繰り返し練習すること」が不可欠と考え、繰り返し丁寧な指導が行われています。


和道きもの着付け学院

料金入学金・受講料 無料
教室使用料+テキスト代 6,000円
修了証書 5,000円
受講期間週1回(2時間)× 15回
振替授業なし
専用小物なし
レンタル着物(1,500円)帯(1,000円)※4ヶ月の料金
無料体験なし



和道きもの着付け学院 カリキュラム

  1. 入学式
  2. 体系補正とその方法、長襦袢着用、長襦袢のたたみ方
  3. 体系補正の復習、長襦袢着用、着物着用、着物のたたみ方
  4. 着物着用、帯の説明と帯のたたみ方、クリップ着付(名古屋帯)
  5. 着物着用、クリップ着付(名古屋帯)、手結び(名古屋帯)
  6. 着物着用、クリップ着付(名古屋帯)、手結び(名古屋帯)
  7. 産地勉強会、染め物講座、着物のTPO
  8. 着物着用、クリップ着付(袋帯)
  9. 着物着用、クリップ着付(袋帯)
  10. 着物着用、クリップ着付(袋帯)、手結び(名古屋帯)
  11. 産地勉強会、織物講座、着物と帯のコーディネート
  12. 着物着用、クリップ着付(袋帯)、手結び(袋帯)
  13. 総仕上げ 着物着用、クリップ着付&手結び(名古屋帯、袋帯)
  14. 総仕上げ
  15. 実技テスト ペーパーテスト、着物着用

和道きもの着付け学院 おすすめポイント

  • 15回の受講でしっかり着付けが身に付く
  • 着物・帯のレンタルがある

和道きもの着付け学院 教室情報

烏丸教室
京都市下京区仏光寺通新町東入ル糸屋町225
京都仏光寺室町ビル7階
075-353-8835

和道きもの着付け学院 >>


京都のおすすめ着付け教室 まとめ

ご紹介したおすすめ着付け教室は、全て受講経験があり、友人数名も通ったことがあります。

いち瑠 は、肌襦袢・裾除け・足袋が受講料に含まれており、着物や帯小物一式の無料レンタルがあるので、着物をお持ちでない方や軽い荷物で通いたい方におすすめです。また、教室は駅から近く、振替授業が充実しているので、学校やお仕事帰り、お出かけ前などにも通う安い教室になっています。

日本和装 は、私と友人数名が受講したことがありますが、それぞれ感想が異なっています。担当講師によっては、販売会がしつこかった印象もあるようです。私は優しい講師で楽しく通えましたが、押しに弱い方やお断りが苦手な人には向かないと思います。

和美作美和装学院 は、前結びを習いたい方におすすめです。

和道きもの着付け学院 は、15回のカリキュラムなのでしっかり繰り返し何度も練習できます。

着付けは基本を習ったあとは、練習あるのみです。
基本の着方は、どの教室に通っても変わりがないので、自分の感覚に合った教室を選んでください。

着付けを習って、京都の町を着物で歩きませんか?