【名古屋】初心者も安心!おすすめの安い着付け教室

名古屋 初心者が安心して通える安い着付け教室

着物でお出掛けしたい。
母の思い出の着物を着たい。
自分で着られるようになりたい。
習ったことはあるけど、忘れてしまった。

そんな方に「安くて安心して通える」着付け教室を紹介します。

着付けは基本を習ったら、あとは練習あるのみです。
自分で着られるようになるだけなら、費用を掛ける必要はありません。
このサイトは、着付け師やプロを目指すのではなく、自装できたらいいとゆる~く思っている方におすすめできる着付け教室を厳選しています。


いち瑠

1回の受講料が550円のいち瑠。
全8回の初級コースで、足袋の履き方から袋帯の結び方まで習います。

課外授業おでかけレッスンでは、実際に出かけて着崩れをチェックし直す方法や着崩れしない方法を学びます。また、立ち振る舞いを教えてもらうことで、着物姿がより素敵なものになります。

1日だけの「1day和ライフ講座」は、和装に合うヘアアレンジ、茶道などの講座も人気です。
初級コースのあとに、中級・上級・極みコースがあり、こちらも1レッスン1,100円ととてもお手頃で受講することができます

肌着・裾除け・足袋が受講料に含まれており、着物と帯のレンタルが無料なので、着物をお持ちでない方も気軽に受講することができます。
また、無料体験当日に入会することで、3,300円の入会金が無料になります


いち瑠 基本情報

料金入会金 3,300円(体験当日入会で無料
受講料 4,400円(550円×8回)
受講期間週1回(2時間)× 8回
授業振替あり
専用小物なし
レンタルあり(無料)
無料体験あり 無料体験レッスン受付中 >>いち瑠 無料体験レッスン受付中



いち瑠 カリキュラム

初級コースは、週1回×8回

  • 足袋の履き方
  • 肌着の着方
  • 長襦袢の着方
  • 普段着の着方
  • 名古屋帯の結び方
  • フォーマル着の着方
  • 袋帯の結び方
  • 課外授業おでかけレッスン


いち瑠 おすすめポイント

  • 1レッスン 550円
  • 肌着・裾除け・足袋が受講料に含まれる
  • きもの一式・小物の無料レンタルがある
  • 授業の振替が可能(無料)
  • 希望による復習レッスンあり(有料)
  • 1クラス5人以下の少人数制
  • 無料体験レッスン当日入会で、3,300円の入会金が無料になる
  • 1day和ライフ講座などで、お出掛けの機会ができる

いち瑠 教室情報

名古屋駅前校
名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3階

金山校
名古屋市熱田区金山町1-5-2
クマダ77ビル5階

名古屋栄校
名古屋市中区栄3-15-27
いちご栄ビル5階

 \ 3,300円の入会金が無料に /
いち瑠 公式サイト >>

公式サイト 体験予約の空き確認できます



典雅きもの学院

「近所で気軽に着付けのお稽古を!」をコンセプトに、まるやまグループの施設を利用して教室が開かれています。まるやまグループは、呉服販売の創業から、着付け教室、きもの買取・リサイクル着物専門、振袖レンタル、フォトスタジオなど、呉服を中心に女性を輝かせる事業展開をしています。

初心者コースは5人までの少人数制で、6回・12回・15回のコースがあり自分の習いたい範囲で選ぶことができます。また、マンツーマンレッスン、3人以上での出張レッスンなどの選択肢もあります。

典雅きもの学院 基本情報

料金入会金 無料
受講料 1回500円 全額一括前払い
6回 3,000円/12回 6,000円/15回 7,500円
(出張レッスンも同じ受講料ですが、講師の交通費が別途必要)
マンツーマンレッスン 1回 3,000円
受講期間週1回(90分)
振替授業あり(同じ講師の場合のみ変更可能)
専用小物なし
レンタルなし
無料体験あり


典雅きもの学院 カリキュラム

授業の流れ・体型補正~長襦袢

  1. 長襦袢の半衿の付け方
  2. 浴衣に半巾帯
  3. 着物に名古屋帯
  4. 着物に袋帯
  5. 変わり結び体験 名古屋帯でふくら雀(教室によって帯型変わります。)
  6. 浴衣に半巾帯
  7. 着物に名古屋帯
  8. 着物に名古屋帯の角出し
  9. 着物に袋帯
  10. 訪問着に袋帯(伊達衿付け)
  11. 総復習(15回コースはもっときれいに名古屋帯)
  12. もっときれいに名古屋帯角出し
  13. もっときれいに袋帯
  14. 総復習

6回・12回・15回コースがあります。

典雅きもの学院 おすすめポイント

  • 名古屋市内に3校
  • 5人以内の少人数制
  • 6回・12回・15回コースの選択ができる
  • マンツーマンレッスン、出張レッスンがある

典雅きもの学院 教室情報

名古屋校
愛知県名古屋市熱田区三本松町4-14
052-881-1561(まるやま名古屋店)

天白校
愛知県名古屋市天白区塩釜口2-1520
ビオラハイツ1Fヒガシ
052-918-2656

尾張旭校
愛知県名古屋市守山区白山2-1505
052-799-5510(まるやま尾張旭店)

典雅きもの学院 公式サイト >>


きもの着付け文化学苑

「きものの心を現代女性に広めたい」という願いのもと、伝統的な手結び着付けと和の心を伝えています。「学ぶ楽しみ」「着てあそぶ楽しみ」「きせる楽しみ」日本人の日常着であるきものを楽しくお洒落に着ることをコンセプトしています。

日常で気軽にきものを楽しみたい方の「初めてのきもの着付けコース」があり、足袋の履き方から、肌着・裾除け・着物の着方、半幅帯・名古屋帯・袋帯の帯結び、そして、きものでのお出かけレッスンもあります。きもので出掛けることで、着崩れポイントやその対処方法がわかったりします。


きもの着付け文化学苑 基本情報

料金入学金 無料
受講料 3,300円(550円×10回)
課外レッスン 交通費・軽食代実費
テキスト(5,500円)は、希望者のみ
受講期間1回(90分)× 6回
授業振替あり(同月内無料振替)
専用小物なし
レンタルあり(練習用きもの 1回 550円)
無料体験あり



きもの着付け文化学苑 カリキュラム

  1. 足袋の履き方・肌着・長襦袢の着方
  2. きもの着方レッスン
  3. 半幅帯結びレッスン①
  4. 半幅帯結ぶレッスン②
  5. 名古屋帯結びレッスン①
  6. 名古屋帯結びレッスン②


きもの着付け文化学苑 おすすめポイント

  • 受講料が1回ワンコイン
  • 1クラス5人までの少人数制
  • 授業の振替がある
  • 教室が駅近の場所にある

きもの着付け文化学苑 教室情報

藤が丘着付教室
愛知県名古屋市名東区藤が丘177
市営藤が丘荘4階集会室
15:00〜17:00 / 18:30〜20:30
0120-529-819

きもの着付け文化学苑 >>



日本和装

テレビCMでおなじみの日本和装は、「消費者」と「販売業者」をつなぐ仲介業を営んでいます。
そのため、着付け教室のカリキュラムの中に着物や帯について知識を深めるセミナーがあり、その後販売会があります。購入は絶対ではないので、心配しなくても大丈夫です。

同年代の方と一緒に学べる年代別クラス、1回2時間の授業を90分にした時短クラス、知り合いや友達だけで習うことができるクラスなどが設けられてる教室もあります。

日本和装 基本情報

料金入会金・受講料 無料
懇親会(300円)
セミナー交通費実費/お弁当代(1,200円)
受講期間週1回(2時間)× 6回 同曜日 同時間
振替授業なし
専用小物なし(講師による)
レンタルなし
無料体験なし


日本和装 カリキュラム

(はじめに)受講ガイダンス/カリキュラム説明・持ちものについて

  1. 補整と長襦袢の着方
  2. きもの(おしゃれ着)の着方
  3. 袋帯の結び方①&懇親会
  4. 帯のTPO講座&販売会
  5. 袋帯の結び方②
  6. 総復習


日本和装 おすすめポイント

  • 受講料が無料
  • 1クラス6人までの少人数制
  • 名古屋市内に多数あり、通いやすい
  • 時短クラス・夜間クラス・同年代で学べるクラスなどがある

日本和装 教室情報

ミッドランド名駅前教室
名古屋市中村区名駅4-7-1
ミッドランドスクエア10F

名古屋中川
名古屋市中川区富川町1-2-12
中川生涯学習センター

上前津
名古屋市中区橘1-7-11
中生涯学習センター

緑徳重コミセン
名古屋市緑区徳重2-401
徳重コミュニティセンター

天白
名古屋市天白区植田西2丁目1506番地
KDビル3階

池下ルブラ
名古屋市千種区覚王山通8-18
HOTELルブラ王山

※教室は変動があるので、公式サイトでご確認ください。

全教室共通 フリーダイヤル
0120-154-829 
受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)

日本和装 公式サイト >>

関連記事:無料の着付け教室のなぜ?


中日きもの着付教室

在校生が常時800人以上いる「中日きもの着付教室」は、名古屋市美術館の近くに教室があります。

「手ぶらde体験レッスン」が、初心者を対象としたコースで、8回の体験で着物の着方と帯結びのマスターを目指します。長襦袢・和装肌着・えもん抜き・オリジナル補正・レッスン書がプレゼントされ、全てのレッスンで着物や帯の貸し出しがあります。

中日きもの着付教室 基本情報

料金受講料 8,000円(全8回)
※ 着物等貸し出しなしの場合 4,000円
受講期間週1回(2時間)× 8回
振替授業あり
専用小物教材枕(貸し出しあり)
レンタル着物・帯・小物(無料)
無料体験なし


中日きもの着付教室 おすすめポイント

  • 全8回 8,000円
  • 肌着などのプレゼント
  • 少人数制
  • 振替レッスンあり
  • 着物などの無料レンタルあり

中日きもの着付教室 教室情報

愛知県名古屋市中区大須3-5-4
矢場町パークビル3~6階
052-251-6301

中日きもの着付教室 公式サイト>>


川平屋 着付け教室

創業128年の老舗呉服店「川平屋」が運営する着付け教室です。

着付け教授資格を持っている川平屋の五代目女将さんが、マンツーマンで丁寧に教えてくれます。

基本的な着物の着方と名古屋帯、袋帯の結び方をみっちり練習するので、初心者も8回の授業でひとりで着物が着られるようになります。
着付け教室の生徒には、川平屋オリジナルの「着物テキスト」がプレゼントされます。

川平屋 基本情報

料金受講料 1,000円(1回)
受講期間週1回(90分)× 8回
振替授業あり(要相談)
専用小物なし
レンタルなし
無料体験あり


川平屋 カリキュラム

  1. 着付道具について・長襦袢の着方・着物の着方
  2. 着物の着方・名古屋帯の結び方
  3. 着物の着方・名古屋帯の結び方
  4. 着物の着方・名古屋帯の結び方
  5. 復習・美しく着るワンポイントアドバイス
  6. 着物の着方・袋帯の結び方
  7. 着物の着方・袋帯の結び方
  8. 着物の着方・袋帯の結び方

川平屋 おすすめポイント

  • 1回 1,000円
  • マンツーマンレッスン
  • 授業の振替がある


川平屋 教室情報

川平屋 名古屋栄店
名古屋市中区栄2-11-7
伏見大島ビル1階
052-211-8411

金曜日・土曜日
11:00~ 14:00~

川平屋着付け教室 公式サイト>>



しらさぎ和装 横町教室

お洒落着物専門店「きもの水流(みつる)」が運営する着付け教室です。

しらさぎ和装 横町教室は、それぞれの習得レベルにあわせて指導がされるので、着付けを習ったけど忘れてしまったという方も習いやすいです。

また、娘さんの成人式に着付けをしたいという要望にも対応しています。

しらさぎ和装 基本情報

料金受講料 13,300円(全12回)
受講期間週1回(2時間)× 12回
振替授業なし
専用小物なし
レンタルなし
無料体験なし(見学あり)



しらさぎ和装 おすすめポイント

  • 12回 13,300円
  • 少人数制
  • レベルの合わせた授業


しらさぎ和装 教室情報

横町教室
名古屋市天白区横町708
横町フォーストアーズB
木曜日 10:30~
日曜日 10:30~ 13:30~

緑教室
名古屋市緑区鳴海町字徳重18-41
ユメリア徳重地区会館和室
金曜日 18:30~
※ 夜間は受講料が変わりますので、確認してください。

052-800-8108

しらさぎ和装 公式サイト>>


米品 着付け教室

「きもの米品」が運営する着付け教室です。

米品には着付け教室の他に、茶道教室、琵琶教室、琴・三弦教室、フラワーアレンジメント教室、絵手紙教室など、和に関する教室が多くあります。

それぞれの習得レベルに合わせて授業が行われるので、途中参加もできます。

米品 基本情報

料金受講料 1回 850円
受講期間1回(2時間)
振替授業なし
専用小物なし
レンタルなし
無料体験あり(無料クーポン券)


米品 おすすめポイント

  • 1回 850円
  • 習得レベルの合わせた授業
  • 途中入会OK


米品 教室情報

米品教室
名古屋市中川区畑田町3-50
水曜日 14:00~ 19:30~
0120-689-529

米品着付け教室 公式サイト>>



名古屋のおすすめ着付け教室 まとめ

名古屋でおすすめの着付け教室のうち いち瑠 と 日本和装 は、私自身と友人数名が受講しています。

いち瑠 は、名古屋市内に3教室あり、駅から近く交通の便のよい場所にあります。
振替授業が充実しており、着物や帯小物などの無料レンタルがあるので、お忙しい方にもおすすめできます。また、肌着・裾除け・足袋が受講料に含まれているので準備の必要はなく、まだ着物をお持ちでない方も通っていただくことができます。

典雅きもの学院 は、自分のスキルに合わせてコース回数を選ぶことができます。

きもの着付け文化学苑 は、普段着きものの着付けが習える「初めてのきもの着付けコース」で、着物の着方と半幅帯と名古屋帯の結び方を6回で習えます。

日本和装 は、講師によって教室のイメージに違いがあります。私は優しい講師で楽しかったのですが、友人の担当講師の中には、販売会でしつこい方もいたようなので、お断りが苦手な方には向きません。

着付けは慣れです。
繰り返し練習することで、きれいな着付けができるようになるし、お出かけすることで着崩れポイントがわかるようになり対処方法をわかるようになります。

まずは、着付け教室で基本とコツを習って、あとは練習あるのみです。

きものライフを楽しんでみませんか?

関連記事:着付け教室の選び方とチェックポイント