【石川】初心者におすすめの安い着付け教室

石川県 兼六園

お出掛けに着物が着たい。
自分で着物が着られたら楽しそう。
習ったことがあるけど、復習したい。
でも、お金は掛けたくない・・・
そんな人に向けた「安く」「楽しく」通える着付け教室をご紹介しています。

着付け師やプロを目指すのではなく、自装できたらいいなと思っている方におすすめできる着付け教室を厳選しています。

雪花きもの学院

自分で着物が着られるようになって、着物ライフを楽しんでもらうことを目的とした着付け教室なので、資格と取得する教室ではありません。

授業では着付けだけでなく着物の知識や所作なども教えてもらえます。
着物でお出掛けする「着楽会」や和のことを勉強する「和のコト講座」なども開催しています。

雪花きもの学院 基本情報

料金受講料 5,000円(500円×10回)
お出掛け実践講座の交通費、食事代等は自己負担
受講期間1回(2時間)× 10回
振替授業あり
専用小物なし
レンタル着物・帯・小物一式 無料
無料体験あり


雪花きもの学院 カリキュラム

  1. 長襦袢の着方
  2. 着物の着方
  3. 名古屋帯の結び方
  4. 名古屋帯の復習/プチお散歩
  5. 袋帯の結び方
  6. 着物の入門講座・コーディネート実践
  7. 袋帯の復習
  8. 総復習
  9. お出かけ実践講座
  10. 修了試験(実技・筆記)

雪花きもの学院 おすすめポイント

  • 授業の振替が可能
  • 着物・帯・小物など無料レンタルあり
  • 1レッスン 500円のワンコイン
  • 1クラス5名ほどの少人数制

雪花きもの学院 教室情報

石川教室(壱染店内)
石川県白山市幸明町270 アピタ松任2階
076-236-2753(10:00〜19:00)

雪花きもの学院 公式サイト>>



楽々きもの学院

和風来屋ひらいしが運営する前結びの着付け教室です。

着物を一人で着れる喜びと楽しさを知り、気軽に着物を着て出かけられる人が一人でも多くできればとの思いで立ち上げられた教室です。

帯を前で結んでくるりと回すので、お太鼓の形がどうしてもキマらない方や腕を後ろに回し難い方などでも簡単にきれいに結ぶことができます。

着付け技術だけでなく着る時のTPOや作法、着物コーディネート術等も楽しんで学べるようにカリキュラムが組まれています。

楽々きもの学院 基本情報

料金受講料 4,180円
テキスト代 3,850円
考査・修了証 3,300円(進級しない場合必要なし)
受講期間1回(2時間)× 10回
振替授業なし(休んだ場合 補習あり)
専用小物前結び用前板(4,750円)
レンタルきもの・袋帯・名古屋帯・半巾帯
無料体験なし


楽々きもの学院 カリキュラム

  1. 授業内容の説明と前結びの実演
  2. 長襦袢と着物
  3. 前結びで帯結び(名古屋帯)
  4. きものライフ応援講習 
  5. 復習、帯結び(名古屋帯/飛び柄)
  6. 総復習、疑問点や忘れてしまった所等
  7. 着物でお出掛け
  8. 名古屋帯のお太鼓結び(実技)
  9. 変り結びにチャレンジ(半幅帯)
  10. 正装の着方、袋帯の二重太鼓

楽々きもの学院 おすすめポイント

  • 前結び着付けを習うことができる
  • きもの・袋帯・名古屋帯・半幅帯の無料レンタルがある
  • 休んだ場合、次回授業開始前30分で補習あり(無料)
  • 進級しない場合、修了証や認定証は必要なし

楽々きもの学院 教室情報

石川県加賀市大聖寺南町ト52
0761-72-0618(10:00~19:30)

楽々きもの学院 公式サイト>>



はるなお文化教室

はるなお文化教室は、春直呉服店(和日遊日 はるなお)が運営する【和】の教室で、着付け教室の他に和裁や茶道、組紐、三味線などの教室があります。

着付け教室は、基本的にマンツーマンレッスンで、前結びにも対応します。
グループの出張レッスンも受け付けてます。

はるなお文化教室 基本情報

料金受講料はチケット制
初級コース  10,000円(8枚)
受講期間1回(2時間)
振替授業なし
専用小物なし
レンタルあり(6,600円)
無料体験なし


はるなお文化教室 おすすめポイント

  • 8回 10,000円
  • マンツーマンレッスン
  • 目的に合わせた授業
  • いつでも受講できる(日・祝以外)

はるなお文化教室 教室情報

和日遊日 はるなお
石川県七尾市桧物町2番地
0767-53-0423

はるなお文化教室 公式サイト>>



石川県のおすすめ着付け教室 まとめ

石川県で初心者におすすめの着付け教室の紹介です。

着物の着付けは慣れです。
基本の着方はどの教室で習っても、あまり違いはありません。
繰り返し練習して、早くきれいに着られるのように練習あるのみです。

着物を着て出掛けることで、着崩れるポイントがわかったり、その対処ができるようになります。

着付け教室で基本とコツを習って、きものライフを楽しんでみませんか?