初心者も安心!口コミの良いおすすめ着付け教室

着付けを初めて習う方に、楽しく通える着付け教室を紹介します。

自分で着物をきれいに着られるようになることを目的とした初心者コース。
料金(入会金・受講料)や期間、振替授業やレンタルの有無など基本情報からおすすめポイントなどを比較しやすいようにまとめてあります。

着付けは慣れです。
基本とちょっとしたコツを習ったら、あとは練習をして早くきれいに着るだけです。
何度も着ているうちに自分に合った着方がわかるようになり、自分なりの工夫をするようになります。
自装が目的であれば、多くの費用を掛ける必要はありません。

紹介している着付け教室の情報は、公式サイトの内容だけでなく、私自身の体験、教室に通ったきもの友達の話、口コミなどを参考にしています。


初心者におすすめの着付け教室

いち瑠全国主要都市
46教室
詳細
雪花きもの学院

北海道・関東・中部・関西
49教室

詳細
典雅きもの学院全国
202教室
詳細
日本和装全国
394教室
詳細


エリア別 おすすめ着付け教室

北海道札幌  旭川
東北青森  岩手  宮城  秋田  山形  福島
関東東京銀座 / 新宿 / 上野 / 北千住 / 八王子 / 立川 )  埼玉
千葉千葉市 ) 神奈川 ( 横浜 )   栃木  茨城  群馬
中部愛知 ( 名古屋 ) 岐阜    新潟    富山    石川    福井  山梨  長野  静岡
関西大阪梅田 / 難波 / 天王寺 )   
兵庫 ( 三宮 ) 京都  滋賀  奈良  三重  和歌山
中国鳥取  島根  岡山    広島    山口
四国徳島  香川  愛媛  高知
九州福岡    佐賀    長崎  熊本  大分  宮崎  鹿児島

着付け教室について

 

着付け教室の基本 種類・料金・メリットなど
初めて着付けを習われる方に「着付け教室」とはどんなところなのか、着付け教室の種類や必要な料金、そもそも着付け教室に通うメリットは?
着付け教室に関する疑問をまとめています。

初級コースのカリキュラム どこまで習えるの?
初級コースの内容は、基本的な着物の名称や畳み方などから始まり、下着の付け方、着物の着方、帯の結び方と進みます。教室ごとにカリキュラムに違いがあるので、比較してみてください。

費用はいくら?入会金・受講料・テキスト代・認定料など
入会金や受講料、テキスト代や認定料、その他掛かる費用は?
大手教室、個人教室、グループレッスンなのかマンツーマンなのかによって変わってきます。

必要なものは?金額は?着物はレンタルできるの?
着付教室に通うときに必要なものは?目安の金額。
着物はレンタルできるの?ないとはどうすればいいの?
必要なものとそのおおよその価格をまとめてあります。

よくあるトラブルとその対処方法
着付け教室の口コミをみると多くの悪評があります。
習い事の中でもトラブルが多い原因は?トラブルとその対処方法をまとめました。

着付け教室の選び方とチェックポイント
自分に合った着付け教室の選び方、選ぶ際のチェックポイントや確認事項をまとめてあります。
まずは、何のために着付け教室に通うのか、目的をハッキリさせると教室選びがスムースになります。後悔しない教室選びの方法です。

販売会では購入しないといけないの?
お勉強会やセミナーといった形で「販売会」がある教室があります。
買わないといけないのかと心配ですよね。
販売会が楽しいものになる方法をご紹介しています。

無料の着付け教室のなぜ?からくりは?
なぜ、無料の着付け教室があるのか?どんなからくりがあるの?
着物や帯を買わされちゃうの?買わないといけなの?
そんな疑問を解決!

着付けの習得にかかる期間は?
着付け教室に通った場合、どのくらいの期間で着付けを習得できるのでしょう。
どうすれば早く習得することができるのか。独学でも習得可能なのか。

着付け教室で取得できる資格は?必要なの?
着付け教室で取得できる資格は、全て民間資格です。
その種類や取得までの期間・費用などについて。
資格は必要なのか?必要ないのか?

着付け教室に通うメリット・デメリット
着付け教室に通うとどんなメリットがあるのか?デメリットは?
着付けがきれいにできるようになるだけでなく、着物や帯についての知識が増えます。
着物を着たときのマナーや立ち振る舞いなども学べるので、お出かけするときに役立ちます。


条件別 おすすめ着付け教室

受講料の安いおすすめ着付け教室
習い事を始めるときに気になるのは「費用」です。
入学金・受講料・必要な道具・お出かけ会やパーティーの参加費用など、掛かる費用は教室のよって様々です。受講料が安くても認定料が必要だったり、教材が高額だったりすれば、実質安くはありません。また、受講料の中に肌着や足袋などが含まれている場合もあります。
総合的にみてリーズナブルな着付け教室のご紹介です。

きものレンタルがある着付け教室
着付けを習いたいけど着物を持っていないとか、仕事帰りに習いたいから大きな荷物は困る方におすすめなのが、着物などのレンタルのある着付け教室です。
直接肌に触れる肌着や足袋だけを持って行けばレッスンが受けられます。
また、自分の着物一式を預けておくことができる教室もあります。

口コミ評判の良い着付け教室
着付け教室の雰囲気は?販売会で無理やり購入させられたりしないのか?通う前に知りたいですよね。教室の評判を知るには、実際に通ったことのある人の口コミが信頼できる情報です。
通いたい教室の口コミをチェックして、無料体験があれば体験してみましょう。
口コミの良い着付け教室をご紹介しています。

お出掛けイベントのある着付け教室
着付けが出来るようになったら、着物でお出掛けしてみたくなります。
着付け教室ではお茶会やみんなで〇〇へ行こう!などイベントがある教室があります。
着付けに慣れていないと一人でお出かけするのは不安ですが、講師や同じ教室で習った方達と出掛けるなら安心です。教室で着物友達が出来る方もたくさんいます。





いち瑠

「きものを楽しむ」ことに重点を置いて、簡単にきものが着られること。
そして、きものを着る機会を作り、きものから和文化に触れることをおすすめしています。

それゆえ、いち瑠では着付け教室を「きもの着方教室」と言います。

受講料に肌着・裾除け・足袋が含まれており、きもの一式、小物なども無料レンタルができるので、きものを持っていない方も着付けを習うことができます。仕事や学校帰りにも便利ですね。
また、振替受講が可能なので、都合のつかないときなど便利です。

初級コースに続き、中級コース・上級コース・極みコースがあり、1レッスン1,100円とお手頃価格で受講することができます。

1日だけの「1day和ライフ講座」は、和装に合うヘアアレンジ、茶道などがあり人気となっています。
お出掛けイベントがいろいろあるので、きもので出掛ける機会が増えます。

無料体験レッスンがあり、体験当日に入会すると3,300円の入会金が無料になります

いち瑠 授業内容

足袋の履き方から長襦袢、着物の着方、名古屋帯・袋帯の結び方、普段着からフォーマルまでの着方、着物の知識・種類・TPOなども習います。最終日に実技と筆記試験があります。

料金入会金 3,300円(体験当日入会で無料
受講料 4,400円(550円×8回)
受講期間1回(2時間)× 8回
教室場所北海道(5)東京(7)埼玉(6)神奈川(3)千葉(9)愛知(4)岐阜(1)大阪(3)京都(1)兵庫(1)岡山(1)山口(2)福岡(3)
授業振替あり
専用小物なし
レンタルあり(無料)
無料体験あり 無料体験レッスン受付中 >>いち瑠 無料体験レッスン受付中

いち瑠 おすすめポイント

  • 1レッスン 550円
  • 肌着・裾除け・足袋のプレゼント
  • きもの一式・小物の無料レンタル
  • 授業の振替が可能(無料)
  • 希望による復習レッスン(有料)
  • 1クラス5人程度の少人数制
  • 無料体験レッスン当日入会で、3,300円の入会金が無料になる

いち瑠 公式サイト >>

▶体験レッスンの空き情報は公式サイトの予約カレンダーで確認できます。

いち瑠 きもの着方教室に通った体験を下記記事にて紹介しています。
無料体験レッスン
初級コース
中級コース

雪花きもの学院

雪花きもの学院は、自分で着物を着て、着物ライフを楽しんでもらうことを目的とした着付け教室なので、資格と取得する教室ではありません。

授業では着付けだけでなく、着物の知識や所作なども習うことができます。
着物でお出掛けする「着楽会」、和のことを勉強する「和のコト講座」なども開催しています。

雪花きもの学院 授業内容

長襦袢の着方、着物の着方、名古屋帯の結び方、名古屋帯の復習/プチお散歩、袋帯の結び方、着物の入門講座・コーディネート実践、袋帯の復習、総復習、お出かけ実践講座、修了試験(実技・筆記)です。

料金受講料 5,000円(500円×10回)
お出掛け実践講座の交通費、食事代等は自己負担
受講期間週1回(2時間)×10回
教室場所北海道(4)東京(4)千葉(3)神奈川(1)埼玉(8)茨城(2)栃木(2)群馬(4)山梨(1)新潟(5)石川(1)福井(1)岐阜(4)愛知(1)静岡(3)滋賀(2)大阪(2)兵庫(1)
振替授業あり
専用小物なし
レンタル着物・帯・小物一式 無料
無料体験あり

雪花きもの学院 おすすめポイント

  • 振替授業がある
  • 着物・帯・小物など無料レンタル
  • 1レッスン 500円のワンコイン
  • 1クラス5名ほどの少人数制

雪花きもの学院 公式サイト>>


典雅きもの学院

「近所で気軽に着付けのお稽古を!」をコンセプトに、まるやまグループの施設を利用して教室が開かれています。まるやまグループは、呉服販売の創業から、着付け教室、きもの買取・リサイクル着物専門、振袖レンタル、フォトスタジオなど、呉服を中心に女性を輝かせる事業展開をしています。

初心者コースは5人までの少人数制で、6回・12回・15回のコースがあり自分の習いたい範囲で選ぶことができます。また、マンツーマンレッスン、3人以上での出張レッスンなどの選択肢もあります。

授業内容

初心者向けのふれあいコースは、体型補正・半衿の付け方・半巾帯・名古屋帯・袋帯・変わり結びなど基本の6回です。
12回・15回は、習う帯結びの種類が増え、総復習などの反復練習が加わります。
本格的な着付け師コースや資格取得コースもあります。

料金入会金 無料
受講料 1回500円 全額一括前払い
6回 3,000円/12回 6,000円/15回 7,500円
(出張レッスンも同じ受講料で、講師の交通費が別途必要)
マンツーマンレッスン 1回 3,300円
受講期間週1回(90分)
教室場所全国
振替授業あり(同じ講師の場合のみ変更可能)
専用小物なし
レンタルなし
無料体験あり

典雅きもの学院 おすすめポイント

  • 3~5人の少人数制
  • 6回・12回・15回コースの選択あり
  • マンツーマン、出張レッスンあり

典雅きもの学院 公式サイト

日本和装

「きもの♪きもの♪」のCMでおなじみ、無料着付け教室の日本和装。

日本和装は「消費者」と「販売業者」の仲介事業を営んでおり、きもの文化を暮らしに根付かせ、次世代につないでいくことを目標にしています。きものを着る人を増やし、きものや帯の生産者を活性化させるためにさまざまな取り組みをしています。その取り組みのひとつが「無料着付け教室」です。

日本和装のカリキュラムにはセミナー(帯のTPO講座&販売会)がありますが、販売会での購入は必須ではありません。

同年代の方と一緒に学べる年代別クラス、1回2時間の授業を90分にした時短クラス、知り合いや友達だけで習うことができるクラスなどが設けられてる教室もあります。

北海道から沖縄まで、全国各地で教室が開かれています。

日本和装は、受講料が無料の分、販売会でしつこくされるとの口コミがあります。
私の担当講師は全然しつこくなかったですが、友人の講師は販売会でのセールストークの圧が強く、修了パーティーへの参加の誘いがしつこかったと聞いたので、講師によるようです。
受講料が無料だから何か買わなきゃいけないかなとか、パーティーに参加しなきゃ講師の顔が立たないんじゃないかとか考える方には不向きです。

日本和装 授業内容

長襦袢、着物の着方・帯(袋帯・おしゃれ帯・半幅帯)の結び方・フォーマル(留袖など)の着方、帯結びです。

料金入会金・受講料 無料
懇親会(300円)
セミナー交通費実費/弁当代(1,200円)
受講期間週1回(2時間)× 6回 同曜日 同時間
教室場所全国
振替授業なし
専用小物なし(講師による)
レンタルなし
無料体験なし

日本和装 おすすめポイント

  • 受講料が無料
  • 1クラス6人までの少人数制
  • 時短クラス、夜間クラス、年代別クラスなどがある

日本和装 公式サイト >>

関連記事:無料の着付け教室のなぜ?


おすすめの着付け教室 まとめ

「自分で着物をきれいに着られるようになりたい」

自分で着るだけの技術の習得なら、無料やワンコインの着付け教室で十分です。

着付けは慣れです。
基本の流れとコツを習えば、あとは練習あるのみ。
何度も着ると自分に合った着方、工夫をするようになり、長時間着ていても疲れない着方が分かるようになります。そうなると、楽しい♪

着付け教室を選ぶにあたり、無料体験があれば受講してみてください。
教室の雰囲気、カリキュラムや販売会などの疑問や質問を確認することができ、何より一度着付けをしてみることで、着付けの楽しさがわかります。

無料やワンコインで習える着付け教室の大半は、販売会があります。
購入は強制ではないので、購入しなくても大丈夫です。購入しない意思表示をハッキリすることで、講師も無理にはすすめてきませんの安心してください。

自分に合った着付け教室を選んで、きものライフを楽しみましょう。