料金の安い「リーズナブルな着付け教室」おすすめ5選

※当ブログは、アフィリエイトによる広告を掲載しています。

リーズナブルな着付け教室

習いごとと始めるときに気になるのは、料金(入会金・受講料)その他必要な費用です。

着付け師や着付けのプロを目指すのではなく、自分できものが着られるようになればと思っている方には、お手頃な費用で通える着付け教室がおすすめです。

着付けは基本ときれいに着られるコツを教えてもらえば、あとは練習あるのみなので、着付けができるようになることが目的であれば、費用をかける必要はありません。

基本的にこのサイトでご紹介している着付け教室は、費用が安いものがピックアップしてありますが、その中でも「費用が安くお手軽に通える」リーズナブルな着付け教室をご紹介します。

日本和装

CMでおなじみ、無料着付け教室の日本和装。

日本和装は「消費者」と「販売業者」の仲介事業を営んでおり、きもの文化を暮らしに根付かせ、次世代につないでいくことを目標にしています。きものを着る人を増やし、きものや帯の生産者を活性化させるためにさまざまな取り組みをしています。その取り組みのひとつが「無料着付け教室」です。

日本和装では授業の中にセミナー(帯のTPO講座&販売会)がありますが、販売会での購入は必須ではありません。

着付けの技術の出し惜しみはせず質問すればすぐに教えてくれ、講師の技術も素晴らしく、ゴムベルト3本で着つける方法も「楽で簡単」です。

「きもの・帯・長襦袢」が自宅に届き受講時に持参する形式のレンタルがあり(クリーニング代 4,000円必要)まだ着物や帯をお持ちでない方も通っていただくことができます。

着物・帯・長襦袢の無料レンタルのあるコース、土日コース、19時からの夜間コースのある教室もあります。

入会金・受講料は無料で基本の初心者コースは6回ですが、担当講師の受け持つクラスであれば、他の時間や曜日の教室に参加することができ、最長半年間無料で通い続けることができます。

\ 公式サイトで確認する /

日本和装 基本情報

料金入会金・受講料 無料
セミナー交通費実費/お弁当代(1,200円)
受講期間週1回(2時間)× 6回 同曜日 同時間
教室場所全国に約460教室
振替授業あり(同講師の場合のみ)
専用小物あり(小袖ベルト × 2・ゴムベルト)
レンタルあり(きもの・帯・長襦袢)
教室レンタル(一部教室のみ)無料
自宅レンタル(受講時に持参)4,000円
無料体験なし

日本和装 カリキュラム

(はじめに)受講ガイダンス/カリキュラム説明・持ちものについて

  1. 補整と長襦袢の着方
  2. きもの(おしゃれ着)の着方
  3. 袋帯の結び方①&懇親会
  4. 帯のTPO講座&販売会
  5. 袋帯の結び方②
  6. 総復習

修了後、もっと習いたい方は受講料無料で継続することができます。

日本和装 おすすめポイント

  • 受講料が無料
  • 少人数制
  • 土日・夜間コースがある
  • 無料レンタルの教室がある(一部)
  • 有料レンタルがある(自宅に届く)
  • 最長半年間通い放題
  • 担当講師の別クラス受講可能
  • 技術の出し惜しみがない
  • 全国に約460教室あり、通いやすい
\ 公式サイトで確認する /

いち瑠

きものを楽しむこと、簡単にきものが着られること、そして、きものを通じて和文化に触れることをおすすめしている「いち瑠」では、着付け教室を「きもの着方教室」を言います。

いち瑠の受講料には、肌着・裾除けが受講料に含まれており、きもの一式、小物なども無料レンタルができるので、きものを持っていない方も習うことができます。
また、振替授業が可能なので、都合のつかないときなど便利です。

課外授業おでかけレッスンでは、実際に出かけて着崩れをチェックし、直し方や着崩れしない方法を学びます。立ち振る舞いを教えてもらうことで、着物姿がより素敵なものになります。

「1day講座」は茶道やヘアアレンジなど和に関する楽しい講座があり、講師とお出掛けするイベント「きものdeおでかけ」は毎月開催されており、同じ趣味を持つお友だちができます。

オリジナルテキストや動画配信があり、予習復習ができます。

生徒募集は年4回(1月・4月・7月・10月)で、募集月の下旬から授業が始まります。

無料体験レッスン では、受講前に着付けとはどんなものなのか、着付け教室とはどんなところなのか、教室や講師の雰囲気を確認したり、カリキュラムや受講に関する質問をすることができます。
(2023年7月生から)入会金不要 となり、体験レッスン受講後にゆっくり考えて入会を決められます。

【関連記事】体験レッスン レポート >>

いち瑠では『入会前に「通いやすい場所か?」「教室の雰囲気は?」「講師は自分に合うか?」など無料体験レッスンを通じて、自分にあった教室と納得してからの入会』をおすすめされてます。

いち瑠 基本情報

料金入会金 不要
受講料 4,000円(500円×8回)
修了パーティー参加費実費(参加自由)
受講期間週1回(2時間)× 8回
教室場所全国 57教室(北海道・東京・埼玉・神奈川・千葉・愛知・岐阜・大阪・京都・兵庫・岡山・山口・福岡)
授業振替あり
専用小物なし
レンタルあり(無料)
無料体験あり 無料体験レッスン受付中 >>

いち瑠 カリキュラム

初級コースは、週1回×8回

  • 足袋の履き方
  • 肌着の着方
  • 長襦袢の着方
  • 普段着の着方
  • 名古屋帯の結び方
  • フォーマル着の着方
  • 袋帯の結び方

初級コースに続き、中級コース・上級コース・極みコースがあり、1レッスン1,100円とお手頃価格で受講することができます。

いち瑠 おすすめポイント

  • 少人数制
  • 入会金不要
  • 1レッスン500円
  • 肌着・裾除けが受講料に含まれる
  • きもの一式・小物の無料レンタルがある
  • 授業の振替が可能(無料)
  • 希望による復習レッスンあり(有料)
  • 「1day講座」和文化体験・レッスンがある
  • 「きものdeおでかけ」着物で出掛ける機会がある
  • オリジナルテキストがある
  • 動画で予習復習が可能
\ 無料体験レッスン受付中 /
▶ 公式サイト 予約の空き確認ができます

彩きもの学院

彩きもの学院は関東に8教室有する着付け教室です。

「衿元の美しさ」「着崩れしない着付け」にこだわった着付けを目指しています。

入会金・入門コースの受講料は無料、教材費 6,900円(オリジナル着付け用小物類)です。
きもの・帯・長襦袢のセットを3,500円で期間中レンタルできます。

販売会がないので、着物や帯を買わされるのでは?との心配がありません

\ 生徒募集中 /

彩きもの学院 基本情報

料金入会金・受講料 無料
教材費 6,900円
受講期間週1回(90分)× 8回
教室場所東京4校・神奈川・千葉・埼玉・栃木
振替授業なし
専用小物ゴムベルトなど(教材費に含まれる)
レンタルきもの・帯・長襦袢のセット 3,500円
1点、1回の貸し出しあり(要問合せ)
無料体験なし

彩きもの学院 カリキュラム

  1. 開講説明会・学院の紹介
    着付けの基礎知識
  2. ゆかたの着方
    半幅帯の結び方
  3. 下着のつけ方・補整の作り方
    長襦袢の着方・たたみ方
  4. ふだん着の着方
    きものの名称とたたみ方
  5. 手結びの名古屋帯お太鼓
  6. きものの着方と帯結び、礼法
  7. フォーマルの着方
  8. 手結びの袋帯二重太鼓

彩きもの学院 おすすめポイント

  • 入会金・入門コース受講料が無料
  • 教材費に専用小物が含まれる
  • きもの・帯・長襦袢のレンタルあり
  • 販売会がない
  • 少人数制
\ 入会金・受講料 無料 /

NPO法人 日本文化普及協会

NPO法人日本文化普及協会は「和の文化」と「和の心」復活・伝承すると共に、きものの普及、復興を目指しています。

入門コースは、全8回で初心者が自分で着られるようなカリキュラムが組まれています。
NPO法人としては、初めての免状発行の認証を得た協会です。

入会金・受講料は無料ですが、教室使用料 2,420円、テキスト代 2,200円の合計4,620円、講師認定料 5,500円です。
専用の帯姿を使用するので、お持ちでない方は帯姿の代金も必要になります。

日本文化普及協会 基本情報

料金入会金 無料
テキスト代 2,200円
教室使用料 1,210円×2ヶ月
講師認定料 5,500円(電話確認済)
受講期間週1回(2時間)× 8回 同曜日 同時間
教室場所大阪・奈良・兵庫・香川・福井・京都・静岡
授業振替なし
専用小物あり(帯姿を使用)
レンタルレンタルパック 3,300円/2ヶ月(8回)
(着物・長襦袢・袋帯・名古屋帯・半幅帯・帯揚げ・帯締め)
無料体験あり

日本文化普及協会 カリキュラム

  1. 長襦袢の着方
  2. ふだん着の着方、帯結び
  3. ふだん着の着方、名古屋帯の結び方
  4. ふだん着の着方、名古屋帯の結び方
  5. 袋帯の結び方
  6. 装いの調和
  7. 礼正装の着方、帯結び
  8. 総仕上げ

日本文化普及協会 おすすめポイント

  • きものレンタルがある
  • テキストがあるので、復習ができる

※ 帯姿を使用するので、手結びが習いたい方にはおすすめしません。

日本文化普及協会 公式サイトを見る

典雅きもの学院

「近所で気軽に着付けのお稽古を!」をコンセプトに、まるやまグループの施設を利用して教室が開かれています。まるやまグループは、呉服販売の創業から、着付け教室、きもの買取・リサイクル着物専門、振袖レンタル、フォトスタジオなど、呉服を中心に女性を輝かせる事業展開をしています。

初心者コースは5人までの少人数制で、6回・12回・15回のコースがあり自分の習いたい範囲で選ぶことができます。また、マンツーマンレッスン、3人以上での出張レッスンなどの選択肢もあります。

入会金無料、受講料は6回 3,000円、12回 6,000円、15回 7,500円 一括払いのみ。
出張レッスンも受講料は同じですが、別途講師の交通費が必要になり、マンツーマンレッスンは、1回 3,000円です。

典雅きもの学院 基本情報

料金入会金 無料
受講料 1回500円 全額一括前払い
6回 3,000円/12回 6,000円/15回 7,500円
出張レッスンも同受講料、別途講師交通費
マンツーマンレッスン 1回 3,000円
受講期間週1回(90分)
教室場所全国に約100教室
振替授業あり(同じ講師の場合のみ変更可能)
専用小物なし
レンタルなし
無料体験あり

典雅きもの学院 カリキュラム

  1. 授業の流れ・体型補正~長襦袢
  2. 長襦袢の半衿の付け方
  3. 浴衣に半巾帯
  4. 着物に名古屋帯
  5. 着物に袋帯
  6. 変わり結び体験 名古屋帯でふくら雀
  7. 浴衣に半巾帯
  8. 着物に名古屋帯
  9. 着物に名古屋帯の角出し
  10. 着物に袋帯
  11. 訪問着に袋帯(伊達衿付け)
  12. 総復習(15回コースは名古屋帯)
  13. もっときれいに名古屋帯角出し
  14. もっときれいに袋帯
  15. 総復習

6回・12回・15回コースがあります。

典雅きもの学院 おすすめポイント

  • 5人以内の少人数制
  • 6回・12回・15回コースの選択
  • 個人レッスン、出張レッスンあり

典雅きもの学院 公式サイトを見る

料金の安いおすすめ着付け教室 まとめ

自分で着付けができるようになりたいのなら、あまり費用をかける必要はありません。

おすすめの教室は帯結びまでできるカリキュラムになっています。

着付けは繰り返し練習で上達します。
着付けの方法やきれいに着るコツを学び、何度も着ることできれいに、楽に着られるようになります。また、着物で出掛けることで、着崩れのポイントやその対処方法がわかるようになります。

無料やワンコインレッスンのところは、セミナーや販売会などがあるところがありますが、購入は必須ではなく購入できますよのスタンスです。私も友人も何度かセミナーや販売会に参加したことがありますが、一度も購入したことはありません。また、修了パーティーへも自由参加です。

一度着付けを体験するとわかりやすいし、教室の雰囲気やカリキュラムの確認などをして自分に合っているかの判断ができます。無料の体験レッスンを行っている教室は、是非体験してみてください。

楽しいきものライフを♪